トイレに関するよくある質問【回答編】A3

【A3】便器の水が止まらなくなる原因のほとんどが、便器ロータンク内の「ボールタップ」という部材の故障、もしくは同じくタンク内にある「フロートバルブ(フロートゴム)」の経年劣化によって起こります。
『詳しくはコチラをクリックして下さい。』
ご自身で修理するのは少し困難なので、お近くの業者さんに相談してください。

業者に依頼するときは、便器の型番やタンクの型番を伝えると、より迅速な対応が可能になります。
便器やタンクの型番は陶器の何処かに貼られている型番のステッカー等で確認します。

また、今回の故障は放っておくと当然水道料金がどんどん高くなりますので、そうならないように仮に水を止めておきたい場合は、下記の画像にある様に、止水栓の先端部分をマイナスドライバー等で時計方向に回らなくなるまで回すと、水が止まります。

但し、経年劣化で止水栓自体が固くなっており、ある一定の力を加えても回せない場合は、あまり無茶をし過ぎると給水管自体を破損してしまう恐れがありますので、その時はあまり無茶をせずに専門業者の到着を待ちましょう!!

トイレ止水栓トイレ止水栓

PAGE TOP