キッチンに関するよくある質問【回答編】A1

【A1】水栓の形状や漏れている箇所等によっては一般的な共通の修理パーツ(パッキン)で修理可能な物と、その水栓に対応した修理パーツが必要な物とがありますが、基本的に修理パーツを入手可能であればどの様な水栓でもほぼ修理可能です。

水栓の修理方法や仕組みについては弊社ホームページコンテンツ「水栓金具のよくあるトラブル質問集」をご覧下さい。 

PAGE TOP