MENU

お湯(給湯)について

皆さんこんにちは!
今日はお湯(給湯)についてお話ししたいと思います。

皆さんはご自宅のお湯がどの様にして作られてるかこ存知ですか?

簡単に説明しますと、ご自宅の水道元栓から水が給湯設備に送られて、その水を給湯設備でお湯に変えて水栓にお湯を送っています。

そのお水をお湯にする為の熱源の種類で給湯器の種類や構造、仕組み等が異なります。

給湯器の種類を熱源別で大きく分けると、①ガス給湯器(エコジョーズ含む) ②電気温水器(エコキュート含む) ③石油給湯器(エコフィール含む)④ハイブリッド給湯器の4つに分かれます。

では、それぞれの特長をご説明します。

①ガス給湯器

ガス給湯器
ガス給湯器には能力により16号、20号、24号といった号数が設定されています。
号数は何を表しているかと言いますと、水温+25℃のお湯が1分間に出る量(リットル)を表しており、16号→16L、20号→20L、24号→24Lといった具合です。

L数で言われてもピンとこないと思いますので、大体の目安ですが、16号は1人暮らしにおすすめ。20号は3~4人家族、24号は4~5人家族におすすめとなっています。

◇給湯方式

ガス給湯器の給湯方式は直圧式といって、水道管から供給された水を瞬間的にガス火の熱でお湯に変えて、水栓に供給しています。

ですので、水道管の水圧や水量によって給湯の水圧や水量が影響されます。
水道管の水圧が低いと給湯の水圧も低くなります。

水道水を瞬間的に温めて出湯するので、常に新しいお湯を得ることができます。

◇エコジョーズ

エコジョーズ
ガス給湯器の中で、エコ商品として開発されたのが「エコジョーズ」という商品です。

エコジョーズと普通のガス給湯器の違いは、ガス給湯器の場合、お水をお湯にする時に発生した高温の燃焼ガスをそのまま排気口から排気しますが、エコジョーズの場合、その高温の燃焼ガスの熱を取り込んでお水を温める燃料として使用します。
ですので、効率が良く、ガスの消費量も抑えられてエコに繋がるという商品です。

エコジョーズとガス給湯器違い

②電気温水器

電気温水器

電気温水器は、電熱ヒーターで水道水をお湯にして供給する給湯器です。

◇給湯方式

電気温水器はガス給湯器等と異なり、本体のタンクに蓄えた水を温めてお湯にして出湯しているので、貯湯式給湯器の一種となります。

電気温水器は、減圧弁という弁により水道管の水圧を低くしてタンクに給水しているので、一般的に給湯の水圧がガス給湯器等に比べると低くなります。(高圧力タイプも有り)

また、水道水を瞬間的に温める訳ではなく、タンクに溜めていたお湯を出湯しているので、基本的に飲用には向きません。

※電気温水器でも瞬間給湯方式のタイプもあります。

◇エコキュート

エコキュート

電気温水器と形はよく似ていますが、構造が全く異なるエコ商品が「エコキュート」です。
エコキュートはお湯を溜めておく貯湯タンク+ヒートポンプユニット(室外機)で構成されており、電気温水器は電熱ヒーターで水道水をお湯にするのに対し、エコキュートは外気を取り込んで、それを圧縮する事によって発生する熱でお湯にする給湯器です。電気温水器に比べ必要な電気エネルギーが約1/3になると言われています。

③石油給湯器

石油給湯器

石油給湯器は灯油を燃料にしてお湯を作る給湯器で、給湯器本体+灯油タンクの構成となります。
給湯能力の違いで、3万キロ(36.0kW)タイプや、4万キロ(46.5kW)タイプ等があります。

ガス給湯器や電気温水器等と異なり、灯油タンクに定期的に灯油を補充する必要があります。

◇給湯方式

給湯方式は瞬間的にお湯を作る直圧タイプと、貯湯タイプの二種類があります。
直圧タイプの特長については、ガス給湯器の特長と同じで、貯湯タイプの特長については、電気温水器を参考にして下さい。

◇エコフィール

エコフィール

石油給湯器の中で、エコ商品として開発されたのが「エコフィール」という商品です。

エコフィールの特長はエコジョーズと同じで、排熱を利用する事により効率を高め、灯油の消費量を減らしています。

石油給湯器とエコフィールの違い

④ハイブリッド給湯器

ハイブリッド給湯器

ハイブリッド給湯器はエコキュート+ガス給湯器が合体したような構造になっています。
エコキュートの様に外気の熱を利用してお湯を作るだけでなく、貯湯タンクユニットに内蔵されたガス給湯器の燃焼によってもお湯を作ります。

メリットとしては、ランニングコストの削減や、電気温水器に比べ貯湯タンクの容量が小さくて済むので保温のロスが少ない事、湯切れの心配が無い等が挙げられます。

デメリットとしては、商品や設置費用が高額になる事です。

◇給湯方式

給湯方式は基本的に貯湯式ですが、給湯負荷がかかった場合、内蔵のガス給湯器も作動して瞬間的にお湯を作りだします。

いかがでしたか?

ご自宅のお湯がどの様にして作られてるかご理解いただけましたか?

最後にもう一つ付け加えると、災害時の対策ですが、停電になった場合、ガス給湯器も石油給湯器も残念ながら使用する事が出来ません。

最近はガス給湯器にしろ石油給湯器にしろ、電子制御で作動しているので、電気は不可欠になります。

また、断水になった場合は、電気温水器やエコキュート等はタンク内に大量のお湯(水)を蓄えているので、一時的ではありますが使用する事ができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる