工事ブログCase3.和歌山市K様邸白蟻駆除、雨漏れ修繕工事①

浴室サーモ式シャワー水栓取替え後

始まりは、今年の4月頃まで遡ります。

浴室のシャワー水栓を交換して欲しいとのご要望を受け、サーモ式シャワー水栓を交換させていただきました。

Before

浴室サーモ式シャワー水栓交換前

After

浴室サーモ式シャワー水栓取替え後

 

取替え工事は無事終わりましたが、実はこの時異変があったのです・・・。

それは、水栓を取り外した時の事です。

壁に埋め込まれている配管の奥から何やら砂の様な、木くずの様な物が大量に出てきたのです。

浴室サーモ式シャワー水栓取外し後 大量の砂が出てきた

 

普通はこの様な事はあまり無く、有るとすれば「シロアリ等の被害」です。

私は気になったので、直ぐにお施主様にその事をご報告し、「防蟻工事業者」にも相談しました。

防蟻工事業者の話では「シロアリの被害も考えられますが、クロアリの被害かも知れません」との事でした。

シロアリは家の柱材等を食い荒らすので、早急に駆除は必要ですが、クロアリに関しては柱材等を食べたりすることは無いので、早急に駆除する必要はありません。

お客様はどうするか少し迷われていましたが、やっぱり気になるので調査して欲しいと依頼されたので、後日防蟻工事業者による調査をさせていただく事になりました。

 

そして数日後、

防蟻工事業者と共に再びお客様のご自宅にお邪魔させていただきました。

キッチンには床下収納庫があったので、通常はそこから床下の点検できるのですが、今回のケースでは床下のスペース(高さ)が足らず、和室の畳を上げてそこから床下の点検をしたり、押入れの天袋の上から屋根裏を点検したり等させていただきました。

調査できる範囲が限られているので、目につく所にはシロアリは発見できませんでしたが、とりあえずお見積りをさせていただきました。

工事の際は、至る所に薬を散布する必要があるので、天井裏に入れない箇所は天井を切って、点検口を付けてもらう必要がありました。

そういった付帯工事への懸念もあり、費用面の事もあるので、お客様には一旦ご検討いただく事になりました。

 

つづく・・・。

関連記事

  1. シロアリ駆除工事
  2. ラバーカップで詰まりを解消
  3. 和歌山市N様邸浴室排水漏水改修工事着工前
  4. 和歌山市N様邸浴室排水漏水改修工事施工事例写真
  5. 吹き抜けの階段シロアリ発見
  6. 天井点検口取付

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。