MENU

岩出市M様邸公共下水道接続工事

その他施工事例Case13. 2021年6月

■Before

公共下水接続工事施工前

※現況の写真です。合併浄化槽が設置されています。

■Under construction

ガレージコンクリートカッター切断
コンクリート斫り工事
コンクリート斫り工事完了

※ガレージのコンクリート部分をカッター切断して斫り撤去します。
仕上面のコンクリートの下に、浄化槽のスラブコンクリートが打設されていたので、コンクリートが2層になっていました。

浄化槽内部解体砂入れ状況
浄化槽内部解体発生材
浄化槽砂入れ工事

※既設浄化槽の内部の隔壁等を解体撤去して、砕石(砂)を入れていきます。
内部解体すると、廃プラの廃材が山の様に出ますので、廃棄処分費が必要となります。

公共下水マスへの配管接続
埋め戻し転圧状況
メッシュ筋敷設

※配管接続後、埋め戻し、転圧して、メッシュ筋を敷設します。

梅雨時期で当日は雨天の為、外部の工事を行うには理想ではありませんが、下水の切り替えの場合、清掃工事業者との兼ね合いもあり日程の変更は出来ないので、雨天でも決行する必要があります。

■After

コンクリート打設工事完了

コンクリート打設して、工事完了です。
前日雨天の為、コンクリートの乾きが遅いですが、時間が経てば問題ありません。

■工事概要

合併浄化槽から公共下水道への切り替え工事をさせていただきました。

工事する為に、ガレージのコンクリートを斫り撤去する必要がありますが、今回の様に、浄化槽の上部はコンクリートが2層になっているケースもありますので、見積もりの際は注意が必要です。

梅雨時期で雨天の中での工事でしたが、無事予定通り完了しました。

Data.

現場名岩出市M様邸
工事名公共下水道接続(切り替え)工事
建物種別一戸建て住宅
築後年数築11年
工期3日間
工事金額約29.7万円
主に使用した器具 
備考 
コンクリート打設工事完了

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社近畿住設の代表取締役
大学卒業後リフォーム会社に就職し、その後父の会社を引き継ぐ。
27歳で結婚し、現在2児の父親。
リフォーム会社での営業、現場管理の経験と、現会社での配管工としての経験を活かし、水まわりのリフォームを中心に、営業から施工までオールマイティーに活動しています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次