トイレリフォーム施工事例4.和歌山市N様邸トイレ改装工事

2018年9月

和歌山市N様邸

便器の老朽化と、床のタイルが一部破損してきたので、この度リフォームさせていただくことになりました。

元々床がタイルで土間排水も設置されており、水洗いが出来る様に壁の立上り部分もタイルが張られていました。今回リフォームするにあたり、今後トイレを水洗いする事は無いとの事で、それよりも床の段差が気になるというお話でしたので、トイレの床を敷居高さまで上げて、壁のタイルは全て撤去し、床から天井までクロス貼りで統一させていただきました。

元々床がタイル張りという事もあり、床下には大量の土が入れられておりましたが、床を木地で施工するにあたり、床板が床下からの湿気で腐らない様に土を撤去し、十分な床下空間を確保しました。

ドアの傷みも気になったので、新調する事もご提案させていただきましたが、今回はとりあえず見送る事になりました。

【建築工事概要】

建物種別:木造一戸建て住宅

築年数:築34年

費用:約35.7万円

工期:3日間

【主な使用器具類】

TOTO製便器ピュアレストEX CS330B、手洗付ロータンクSH333BA

TOTO製ウォシュレットS2 TCF6552

TOTO製紙巻器YH50

TOTO製タオルリングYT410

トイレリフォーム施工事例4

Before

 

トイレリフォーム施工前

トイレリフォーム施工前の写真です。

 

トイレリフォーム解体後

便器を撤去し、床タイル撤去、腰壁タイルの撤去が完了です。

 

 

トイレ大工工事完了

トイレの大工工事が完了です。壁は既存の壁に5.5㎜のベニヤ板を増し張りしています。

 

トイレ内装工事完了

トイレの内装工事が完了です。床はCF仕上、壁天井はクロス仕上げです。

After

 

トイレリフォーム施工後

便器及び、紙巻器、タオルリング等を取付けて工事完了です。

PAGE TOP