MENU

水まわりリフォーム相談室第108回目「同じリフォームなのに、何故頼む業者によって値段が違うのか」

見積金額の違い

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第108回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「同じリフォームなのに、何故頼む業者によって値段が違うのか」

相談者は、滋賀県犬上郡甲良町の一戸建て住宅にお住まいの方です。

同じリフォームなのに、何故頼む業者によって値段が大きく違うのですか。

家も古くなってきて、キッチンをフルリフォームしようかということになりました。数社に見積もりを出してもらったところ、値段が全然違うのに驚きました。

わかりやすく理由を教えていただけるとありがたいです。

リフォームの見積り金額は、業者によって異なるのは当たり前の話ですし、何も建設業に限らず、世の中全てにおいて売り手が異なると、売値が異なるのは当たり前の話です。

リフォームに使用する資材や設備機器一つをとっても、業者による仕入れ値(原価)の違いがあれば、上乗せ利益額の違いもあります。

現場職人に支払う人件費も異なれば、会社規模に応じて必要とする諸経費も異なります。

特にリフォームに関しては、お客様が依頼するのはあくまでも完成形の形のみなので、それをどの様な工程で、どの様な材料で、どの様な施工方法で完成させるかが業者によって異なると、金額が大きく異なるケースもあります。

また、親切な業者は細かい事も配慮して必要工事、必要経費と想定していても、不親切な業者はとにかく仕事を受注したいが為に安く見積もって、細かい部分まで配慮していない場合等もあります。

きちんと精査して依頼して下さい。

見積金額の違い

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社近畿住設の代表取締役
大学卒業後リフォーム会社に就職し、その後父の会社を引き継ぐ。
27歳で結婚し、現在2児の父親。
リフォーム会社での営業、現場管理の経験と、現会社での配管工としての経験を活かし、水まわりのリフォームを中心に、営業から施工までオールマイティーに活動しています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次