水栓金具のトラブル解決集【A2-1-⑧】

【A2-1-⑧】水栓本体がガタガタ・グラグラする場合は、カウンターと水栓本体を挟み込んで固定しているナットが緩んでいる可能性が高いので、緩んでいる場合は増し締めします。 但し、増し締めするには専用の工具が必要になります。

また、グラグラの状態でしばらく放置していても、直ぐに水漏れを発生させる事はありませんが、長年放置していると水栓とカウンターの隙間から水が浸出し、カウンターの裏板やキャビネットを腐食させる原因になりますので、出来るだけ早く対処した方が良いです。

※当社参考修理価格
水栓本体固定ナット増し締め=3,500円(税別)~

PAGE TOP