水栓金具のトラブル解決集【A2-6-③】

【A2-6-③】温度調節(サーモ)のハンドルが固かったり、湯温を高温にしてもお湯がぬるい場合は、下図の「サーモユニット部」を交換します。

下図は壁付けタイプの水栓ですが、デッキタイプ(カウンタータイプ)も構造はほぼ同じです。 サーモユニット部の形状は、メーカーや型番等によりそれぞれ異なるので、交換する場合は現状の水栓の型番等の情報が必要となります。

湯温を高温にしてもぬるい

※当社参考修理価格
サーモユニット部交換(材工共)=9,000円~15,000円(税別)程度

PAGE TOP