ロータンク式便器のトラブルQ&A(回答編)1-2

【A2】ロータンクに設置された手洗い部分(手洗い用の蛇口)から水が出っ放しになる原因として考えられるのは、「ボールタップの浮き球」(前頁上図参照)が下がった状態で何らかの理由でタンク内の他の部材と干渉し、浮き上がる事が出来ず、ボールタップの開閉弁が開きっぱなしになってしまっているケースが考えられます。

修理方法としては、止水栓や水道元栓で一旦水を止めて、ロータンクのフタを開けて、浮き球の引っ掛かりを解消してあげるととりあえず改善されますが、引っ掛かった原因によっては、直ぐにまた同じ様な現象が起こります。

引っ掛かりの原因として一番厄介なのは、ロータンクの内壁に張り付いている防露材(発泡材)が何らかの原因で膨張し、それによりタンク内のスペースが狭くなり、浮き球が引っかかってしまうケースです。
このケースの場合は、防露材の膨れ加減にもよりますが、ロータンク+便器ごと交換する必要がでてきます。

※例外として、浮き球の引っ掛かりが原因ではなく、単純にボールタップの故障が原因になる場合もあります。

PAGE TOP