ロータンク式便器のトラブルQ&A(回答編)1-5

【A5】タンクが壁に設置されており、便器とは一本の管で繋がっているタイプで、その繋がっている管から水が漏れる場合は、それぞれの連結部のパッキンの交換または、連結管の交換が必要になります。

便器の型式や種類によって、連結管の太さが32㎜のタイプと、38㎜のタイプがあり、どの連結部から水が漏れているかによって交換するパッキンの形状が異なります。 また、漏水の原因がパッキンではなく、連結管の経年劣化による腐食等によるものの場合、連結管の交換が必要になります。

【パッキン交換の場合の工事費用:材工共=約6,000円~8,000円(税込み)程度】

【連結管の交換の場合の工事費用:材工共=約8,000円~15,000円(税込み)程度】

PAGE TOP