MENU

水まわりリフォーム相談室第91回目「トイレ本体の交換と床張り替えはセットですか?」

TOTO便器

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第91回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「トイレ本体の交換と床張り替えはセットですか?」

相談者は大阪府大阪市都島区の集合住宅にお住まいの方です。

中古マンションを購入し、トイレの壁紙や床は古さが気になって貼り替えましたが、トイレ本体はまだ変えず、そのまま使っています。

今後、トイレ本体が壊れて取り替えることになった場合、床も貼り替えなくてはいけなくなってしまうでしょうか?

トイレ本体の交換に伴って、まだ数年しか使っていない状態で床材や壁紙を貼り替えることになったらもったいないなぁ、とぼんやり考えています。

基本的には便器を取り替える工事の際に、床材や壁紙の張り替えは必須ではありません。

ですが、以前床材を張り替えた際に、便器を一旦取り外して工事されておれば良いのですが、そうではなく、便器を外さずに床材の張替えをされておれば、当然便器の真下の床材は張り替える以前の床材になっておりますので、今回便器を取り替えた際に、便器の形状の違いから一部以前の床材が露出する可能性があります。

もし仮に一部露出していても気にならないという事であれば、床材の張替えは必須ではありませんが、見た目も悪いので、そういう状況であれば床材の張り替えが必須になると思います。
壁紙は便器のタンクの裏などもきちんと張られている様なら、そのままで良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次