MENU

「水道屋本舗」に業務停止命令

先日、全国で事業を展開している「水道屋本舗」の屋号で知られる修繕会社「アクアライン」に対し、訪問販売の業務停止を、役員ら2人に業務禁止を命じたというニュースが報道されました。

期間は共に9ヶ月ということです。

文面によりますと、2019年2~4月、見積もりを依頼された客に対し、「トイレ部品が製造中止になっている。全部交換するしかない」などと虚偽の理由を告げて、30万円以上の契約を勧めた。クーリングオフの対象なのに対象外と説明したり、一度成立したクーリングオフを何度も電話をかけてやめさせたりしていたそうです。

国民生活センターには、同社について「直らなかったのに6万円弱請求された」「30万円で便器一式取り換えろと言われたが、別の業者に聞いたら1万円かからなかった」などの相談が18年以降計707件あったそうです。

※上記記事はhttps://news.yahoo.co.jp/articles/68a4bd55d5debb41613bff31898332f39a463a47の内容を引用しています。
記事の正確性については担保致しません。

同じ業界の者としては、非常に残念なニュースです。

全国展開となっておりますが、恐らくフランチャイズ方式で全国に展開していると思います。

【以下記事訂正及び文言削除 ※2021年9月20日】

※この記事は2021年9月2日にアップ致しましたが、先日「水道屋本舗」はフランチャイズ方式ではなく、全員社員ですというコメントを頂きました。

「水道屋本舗」のフランチャイズ募集の広告もネットで拝見しておりましたが、以下の以前の記事の内容がフランチャイズ方式である事を想定しての内容でしたので、記事の内容が事実と異なり本末転倒である恐れがある為、以下の内容は全て削除致しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 水道屋本舗はフランチャイズではありませんよ。
    全て社員です。
    社員が歩合が欲しいから、過度で悪質な営業になるんです。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次