MENU

水まわりリフォーム相談室第68回目「祖父のためのバリアフリーのお風呂を探しています。」

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第68回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「祖父のためのバリアフリーのお風呂を探しています。」

相談者は兵庫県明石市の一戸建て住宅にお住まいの方です。

◆ご質問内容

現在、3世代で暮らしているのですが、祖父が脳梗塞で右片麻痺が残っている状態です。
そんな祖父が出来るだけ介助を必要とせずに入れるお風呂を探しています。お風呂のドアの段差がない、お風呂の椅子が固定されている、湯船に入る階段がある、非常ボタンがある、等といったお風呂はありませんでしょうか?オプションで付けるといった方法でも結構です。

――――――――――以下回答――――――――――

◆回答

御祖父様が脳梗塞で右片麻痺の後遺症があるとの事ですので、要介護認定を受けられていると思うのですが、先ずは担当の介護福祉士さんにもご相談されると良いと思います。

お風呂をリフォームする際は、介護保険の住宅改修費支給制度をご利用されると、工事金額(上限20万円)の9割分(一定以上の所得者は7~8割分)が保険から支給されます。

通常のユニットバス以外で、高齢者施設向けのユニットバスという商品もあります。 但し大きさが通常のユニットバスより大きめなので、住宅に使用する場合は、浴室の増築等が必要になるかも知れません。

通常のユニットバスでも、介護用品を使用する事で、御祖父様が出来るだけ介助せずに入浴できるかも知れません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次