MENU

水まわりリフォーム相談室第69回目「和式トイレを洋式に変えるには」

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第69回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「和式トイレを洋式に変えるには」

相談者は熊本県熊本市南区の一戸建て住宅にお住まいの方です。

◆ご質問内容

家のトイレが和式であり、家族みんながしゃがんで用を足すのを嫌がっています。

和式トイレを洋式に変える場合、どれぐらいの費用がかかるのかをおうかがいしたいです。

トイレの具合ですが、中に一段あり、その上に和式の便器がある水洗式です。段を壊して床を平らにし、その上に新しく洋式トイレを置くだけの工事と考えてよろしいのでしょうか?

――――――――――以下回答――――――――――

◆回答

和式から洋式トイレのリフォームですね。

工事するには先ず床の部分(高くなっている部分も含め)を全て撤去します。 その後、新規の便器の既定の配管の位置に排水管を移設して、床の復旧→内装工事→便器取付という流れです。

ポイントは、現状床が一段上がっている部分があるので、その床を撤去すると、今まで床下になっていた壁の部分の下地が露になるので、その壁の部分の修繕も必要になります。

その修繕を部分的に修繕するのか、いっその事、壁全面をリフォームするのか等で工事費用が変動します。

一般的な工事総額としては、便器のグレード(ウォシュレット有り無し等)にもよりますが、25万円~40万円位だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる