MENU

水まわりリフォーム相談室第94回目「立水栓から蛇口に変更することはできますか?」

立水栓

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第94回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「立水栓から蛇口に変更することはできますか?」

相談者は富山県富山市の一戸建て住宅にお住まいの方です。

庭の外構リフォームを考えております。
現状、人工芝と立水栓があるだけのシンプルな庭です。ここにウッドデッキを設置して、立水栓を撤去して、家の外壁から水道の蛇口を出すような形にしたいなと思っています。

すでに立水栓として水道配管が施工されているのですが、後から壁付けの蛇口に変更することはできるのでしょうか?

そうですね。

露出配管で外壁部分に水栓を取付けるのであれば簡単にできますが、外壁の壁の中に配管を隠蔽するとなると簡単ではありません。

壁の中に給水管を入れ込むには、外壁の一部を一旦剥がすか、内壁の一部を撤去する必要があります。 外壁を剥がすと雨漏れ等のリスクがあるので、選択肢としては内壁を撤去する方法を選択する事になると思います。

そうなると、現状の立水栓の配管は家の外部にありますので、その配管は使えず、その配管はキャップで閉栓します。

外壁の水栓を付けたい位置に一番近い給水管を床下から分岐して、床下から壁内に配管を入れ込みます。 外壁の水栓を付けたい位置にコアやドリルで穴をあけて、そこに水栓接続用の継手を取付け、床下から壁内に配管した給水管と接続します。

そして最後に、水栓の取付けと内壁の復旧工事が別途必要になります。ご参考までに。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次