MENU

水まわりリフォーム相談室第77回目「お風呂のリフォームで快適は手に入る?」

こんにちは、『水まわりリフォーム相談室』第77回目です。

皆さんも是非、参考にして下さい!!

タイトル「お風呂のリフォームで快適は手に入る?」

相談者は山口県周南市の一戸建て住宅にお住まいの方です。

◆ご質問内容

今使っているお風呂の排水からドブのような臭いがしてきます。リフォームすることによって、このようなにおいはなくなりますか?排水溝に関してはまるごと取り替えなければやはり臭いは消えないですか?

――――――――――以下回答――――――――――

◆回答

現状がユニットバスではなく、タイル張りの在来工法のお風呂の場合、浴槽の排水にトラップという下水の臭いを遮断する機能が付いていないので、それ以降の下流の部分でトラップを付けていないと、下水の臭いが上がってきます。

ユニットバスにリフォームした場合は、浴槽の排水もトラップ付きとなりますので、下水の臭いが浴室内まで上がってくることは無くなると思います。(快適になります。)

但し、臭いの原因が詰まりや排水配管の破損等、配管の不具合に起因する場合もあるので、
リフォームされる際は、配管に異常が無いかきちんと確認してもらう様にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次